FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

フェンネル 巨大化する 






2年くらい前に植えたフェンネル、背の高さほどにも伸びている。

DSCN7382.jpg

花が咲いています。

フェンネルシードが採れるかもしれない。

DSCN7373.jpg

プランターのスイスチャードもぼちぼち収穫できます。

茎が赤、黄色、ピンクなどカラフル!

ほうれん草のような味で食べやすい。


DSCN7405.jpg


珍しい、一人のお昼 

フェンネルたっぷりのせたピザトースト、プランターの採れたてレタスのサラダ

採れたてってだけでほんとに美味しい。

一人で感動

うちの家族はこういうご飯よりふつーの焼き魚定食的なのや、ハンバーグや餃子が好きなのですよ。

いいんです。

庭の野菜は私が美味しくいただきますよ。










スポンサーサイト



梅干しと9カ月 







梅を漬けたのに、何かとバタバタとしている間に、土用干しができないまま秋になってしまいました。

やっと晴天が続く日を狙って干しました。


005.jpg

3日目

007.jpg

美味しそう・・見ているだけで唾がでてしまう

毎日ニヤニヤしながら眺めています。

梅酢もたくさんできた!


009.jpg





2月に仕込んだ味噌も解禁しました。

今回は九州の麹と大豆を購入したら、甘みが強いまろやかな味でした。

子供にはうけています。

毎日の味噌汁が楽しみです。



そして私事ですが、第2子を授かり、妊娠9カ月に突入しました。

12月の初めに出産予定です。

前に一度流産を経験しているので、妊娠後期になってもまだ不安は少なからずあります・・

命を授かり無事生まれてくるということは本当に奇跡です。

無事に生まれても、その先健康で生きていけることもまた同じです。

生まれる命、亡くなる命、人の力ではどうにもならなくて落ち込むこともあり でも

毎日を大事にして、それ以上のことは自然や宇宙のながれに任せようと、思う次第です。


006.jpg




そんなこんなでしばらく鞄作りやそのほかデザインの事と子供の教室はお休みに入りますが、3月あたりからゆっくり再開しようと思っています。

どのくらいのペースになるのか今は見当が付かないのですが、またブログでお知らせさせていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。







かぼちゃとキャラ弁 




夏の間、我が家の庭のコンポストからのびたかぼちゃの芽がどんどん伸びて、

お隣の柿の木に巻きつき、フェンスを登ったりしながらも、りっぱな実がなりました!

合計二つ採れました。


019.jpg


煮物やサラダにして食べましたが、プロの農家さんが作るものより味が薄い・・

やっぱり野菜作りもちゃんと勉強しないとおいしいものはできないのだなぁと思いました。



食つながりで・・毎日の幼稚園のお弁当もとても手抜きな私ですが、ついに娘からクレームがありました。

もっとかわいいお弁当がいいと。

リクエストは「お姫様べんとう」です。


002.jpg


この一回で疲れてしまいました。

次の日からいつもの普通なお弁当に戻りました。

ごめんよ、キャラ弁は苦手だけどなるべく美味しく栄養とれるようにがんばるよー







手前味噌仕込み 2年目 






先日手前味噌を仕込みました。

去年に続き2年目です。

去年の味噌、とてもおいしくて日に日に深い味に変化していくようなのも面白いです。

今年は大学の友人も助っ人1人を連れて来てくれました。


出来上がり量10キロぶんの大豆を煮るのに8時間かかりました・・


fukinotou 006


ずっと弱火で煮ていました。来年ははじめから中火にしよう。

鍋によりますが、大鍋で煮る場合は火加減気をつけないといつまでたっても煮えませんでした。



麹は、米麹と麦麹の2種類を用意しました。

米味噌、麦味噌の2種類が出来る予定

娘も混ぜました


fukinotou 008

1日がかりで完成しました。

去年1人でもくもくと仕込んだのに比べて、参加人数が多いだけでなんて楽しいのだろう。

秋ごろには食べられるな。







ふきのとう 






裏庭のふき、あまりにも多すぎたので、去年あらかた抜いてしまいました。

でもちゃんと残った根っこからふきのとうが出ていました。

採り逃すとすぐに大きくなってしまうので、収穫しました。


fukinotou 001


採りどきは2つだけ

さつまいもと人参と天ぷらにしました。


fukinotou 002


苦さの中に甘さもあるような 春の味です。


後日、頂き物のふきのとうを今度はおひたしにして食べてみたら

あんまりにも苦くて惨敗でした。

調理法によってこんなに味も変わるのだと感心です。

ふきのとうは天ぷらが一番です。

手間を惜しんではなりませぬ。


納豆の天ぷらなるものも作ってみました。


fukinotou 005


見た目はあれですが

初めての食感です。

おもしろいです。