FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

小さい世界 





梅雨の合間の貴重な晴れ間

朝から家族みんなで切り株を抜いたり(ものすごい大変な作業でした)

新たな種を蒔いたり

・ひまわり

・あさがお

・ガウラ

庭プールしたり


しました。



DSCN1605.jpg


これ以上開かないくらいに開いたばら

バラと書くより、ばらと書くほうが好きだと思いました。


DSCN1608.jpg


我が家の短いアプローチ

草が伸びてきていい感じになってきました。

毎日眺めて、生やしたり抜いたり切ったり、少しの加減で変わるので、庭づくりは楽しいなあと思います。

ちいさいスペースだけど自分の世界を作れる


向こうに見える、大家さんの畑でとれるトマト、とてもおいしいのです。

きんと冷やして、何個でもいけます。




明日から1泊2日奥多摩へキャンプです。

お天気が少し心配ですが、満喫してきたいと思います。






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト



梅雨入りと染めもの 





関東地方も梅雨入りしてしまいました。

朝から雨空ですが、草たちにとっては気持ちよさそうです。

毎日ぐんぐん育っています。

庭の草を切って合わせてみました。

フランネルフラワー、ネメシア、あと謎の黄色い花

ワイルドフラワーミックスという種を春に蒔いていて、その中に混ざっていたようです。

たくさん咲いてきました。

ネメシアはもう終わりで、種が出来てきています。



DSCN1593.jpg



昨日今日で、染物をしました。

ターコイズブルー

引き上げる時間によって、微妙な色の濃さの違いが現れます。


DSCN1595.jpg



雨ですが軒下に干しました。

夫のTシャツもついでに入れました。

同じように染液に漬けても、生地によっても現れる色味がだいぶ違います。

Tシャツは鮮やかなブルーになりました。



お天気が悪いと乾きも悪いのですが、実は染めたものを干すのは曇りの日のほうが良かったりします。

あんまり日差しが強いと布が焼けて色あせしてしまうのです。

二つ折りにして干してると半分だけうっすら白っぽくなったりするので、今日はちょうどいい染め日和でした。






最近の娘、言葉がどんどん一丁前になっています。

私がりんごを剥いて、切ったお皿を渡してしばらく、

「ちょっと大きすぎた」

りんごが大きくて口に入らなかったもよう



さやえんどうのすじを取るお手伝い中、もちろんできないので中身の豆を出すことに熱中。

しまいに「つかれた」

だって!








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

パーティーのセカンドバッグ 





先日の結婚式用に自分用の手提げかばんを作りました。


DSCN1565-1.jpg


パーティーのときに持つパーティーバッグって、小さくて財布と携帯くらいしか入りません。

カメラやハンカチなどが入る、一緒に持っても違和感の無いセカンドバッグが以前から欲しいと思っていました。

よく百貨店に売ってる、それ用のキラキラフリフリの手提げはちょっと苦手なので

外側は縮緬に風合いの似た桜模様の布、内側はちょっと光沢のある綿です。

和服にも合いそうな感じです。



DSCN1559-1.jpg






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

傍の人 



日曜日、中学時代の友人の結婚式に参列してきました。

新婦は優しくてかわいくて、少女のような女の子なのです。

とても穏やかで初々しく、未来への希望に満ちた時間だったなぁと思います。

今までに参列したお式はどれも素晴らしかったけれど、そんな風に感じるのは初めてでした。




DSCN1514.jpg



大人になるというのは、いろいろな感情に疑り深くなる面もあって、身を守るためにそうなっていくのだけど、それはやはり寂しいことだなと 思いました。

子供みたいに笑ったり泣いたり涙を流したり、そういう感情の往復はたまにはあったほうがいいし、それを受け入れてくれる人が近くにいたらなおさらうれしいです。

逆にすると、私もそんな風に傍の人を受け入れられる人でありたい








桐のたんす、上の段には着物が少し入っています。

妊娠してから着る機会が無くなってしまいました。

今年の夏あたり、ゆかたくらい着られるといいです。

そろそろ虫干ししなければ。




DSCN1498.jpg

土が近い家 





夕方、リビングから庭を眺める景色が好きです。

この時期の若葉の色はとりわけ瑞々しいです。


DSCN1495.jpg



我が家のある平屋集落は、全部で11世帯あります。

垣根も低いので、顔を合わせることも多いです。

老若男女で、みな親切で優しくて、ちょっとおもしろかったりして

絵描き、デザイナー、ミュージシャン、アーティストが多いのも特徴です。

あ、あと猫も多いです。



うちのうらのお家に娘と同じくらいの女の子がいます。

最近何度か一緒に遊ぶ機会があって、こんなに近くにお友達が出来て良かったなぁーと思います。

仲良くなれたらたのしいね。




ランキングに参加してみました。
クリックしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ドライパセリ 






パセリを大量にいただいたので、干しました。

1週間ほど(風が強いので室内)

乾燥パセリの完成です。


DSCN1489.jpg


細かく切って


DSCN1491.jpg


ドライパセリが瓶いっぱいできました。

次はパセリ料理を研究しなくては・・。


DSCN1410.jpg


コンポストから謎の芽が続々と生え中


今日自分の結婚式ぶりに美容院に行きました。

いつもは夫に切ってもらっています。

ちょっと緊張しました。

そしてリフレッシュです。

来週は友人の結婚式があり、スピーチを頼まれていて嬉しいのと不安なのとで
そわそわします。

郵便ポスト 




ポストができました。


DSCN1432.jpg


バージニア・リー・バートンの絵本「ちいさいおうち」がモデルです。

これです とてもかわいいのです。


1.jpg





DSCN1433.jpg



後ろに取り出し口が


かのさん「あけて~」と言ってます。


このポスト、見た目と設置があまりに不安定なのもあって郵便やさんも手紙を入れていいのか迷うようで

今までのまま、ドアに直接挟んでいったり、ニューポストに入れてくれたり です。

かのは「入ってるかなー」と言って毎日覗きにいきますが・・

もうちょっとちゃんと設置しなければあかんのです。




来月2歳になる娘。

もうすぐ2歳だもんね と言っていたら、「はーちゃん(母ちゃん)は2歳?」と聞かれました。

返答に困りました。



DSCN1441.jpg


庭で寝るの図


DSCN1477.jpg


ついにこの庭で薔薇、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール が咲きました。

真ん中が淡いピンクで、外側は豆乳みたいな色です。



墨色の蓋付きトートかばん 






オーダー頂いたかばんが完成しました。

蓋つきトートLです。


DSCN1421-1.jpg


今回のものも引越し前にご依頼を頂き、大変お待たせしていしまいました。

ちょっとかわった色味です。

普段のチャコールグレーに墨染めを重ねています。

渋い感じに仕上がりました。


DSCN1423-1.jpg


内側に小さいポケット2つ、大きいポケット1つ

取り外し可能な底板つき


DSCN1424-1.jpg


この画像の色みが一番近いです。

底鋲4つ

この蓋部分は今回のご依頼主様からの希望で初めて付けてみました。

特に止め具は付いていないので、長めに垂らすようにしました。

なかなか面白いかもしれません。


DSCN1426-1.jpg


蓋を中に入れてしまえば、蓋なしにもなります。





このかばんをオーダーくれたのは、ジュエリー作家さんで私の同級生でもある友人です。

彼女の作るアクセサリーはシンプルながら、ちょっと変っていて素敵なのです。

私もピアスを今お願いしていて、出来上がるのがとっても楽しみです。





朝顔の芽!


DSCN1406.jpg





夏のはじまり 




DSCN1411.jpg

暑い!

五月に入り、夏の気配漂うこのごろ 

ですが、平屋は全方向に窓があるので開けてしまえば気持ちよく 

今のところ過ごしやすくしています。

目下の問題は蚊ですが。。

今年の夏は蚊帳にトライしたいと計画中


DSCN1395.jpg


任三郎商店の脚立を棚にしてみました。

あった木切れをのせただけです。

DSCN1403.jpg


庭の花を活けたりしています。

ハナダイコンの花、こうして見ると可憐です。

同じ平屋むらの方に頂いた矢車草もきれい


DSCN1413.jpg


夕方、西日の差し込む洗面台がドラマティックな感じになっていたので撮ってしまいました。


DSCN1404.jpg



最初の一年はきっとこの家で初めてのことだらけで、思ってもないようなハプニングもあるけれど

同じくらいはっとする嬉しいこともあるので

季節や自然を身近に感じられるこの家が好きになりそうな気がしています。

種まきと虫 






毎日庭に出るのが目下の楽しみです。

先日収穫したいちご


DSCN1396.jpg


採りたてはヘタがつんと立っているんです。


DSCN1380.jpg


種もたくさん蒔きました。

覚書き

・なでしこ
・ブルースター
・エキナセア
・サルビアリラータ
・レモンバーム
・ゴーヤ
・黄色すいか
・西洋あさがお


少しずつ芽が出始めています。

特にブルースターは難しそうだけど、楽しみです。



先日、植えてあったユーカリの育ちが悪く、葉も枯れ始めてきたので様子を見てみたらなんと根切り虫でした。

茎を上に引っ張ると軽く抜けて、コガネムシか何かの幼虫が地中で根っこを食べていたのです・・!

思わずぎゃーと言ってしまいました。

ここの土地は始めに耕した時もそうだったけれど、コガネムシの幼虫がたくさんいます。

ついでに成虫もいることでしょう。

きっと有機質なよい土なのかもしれないけれど、木にとってはこわい害虫です。

気がつかないと手遅れで枯れてしまうこともあります。

最近バラの苗も購入したのですが、農薬は使わず、マルチングしたりしてどうにか回避したいです。

日々目が離せません。










野川公園 






自転車で三鷹方面へ野川沿いを15分ほど。

都立野川公園にたどり着きます。


DSCN1390.jpg


初めてかのと行ってみたら、思いのほか気持ちいい場所でした。



川と原っぱと森、と言う感じですが、なぜかヨーロッパの公園に来たような気分になるのです。

たぶんシンプルで広くて勾配があって、余計に手を加えていない感じがいいのでしょう。

道路を挟んでむこうがわに子供の遊べる遊具のある広場やキャンプ場もあるらしいのですが、そこはまだ行っていません。



DSCN1388.jpg



DSCN1389.jpg


しばらくお昼寝したいような場所です。

今はタンポポがたくさん咲いています。

最近ピクニックを覚えた娘。

公園に着いたとたん、「ここでたべる!」と自分の好きな場所を探して言います。

食べてる時はすぐ立ち上がって走って行っちゃったりするのですが・・・

上の画像の、中央の点

こんなに離れてもへっちゃらで、どんどん行ってしまう人です。

追いかけるのが大変



昨日の晩突然「できた!」と言って、何かと思ったら これでした


DSCN1393.jpg


ぞうさんとライオンさんが世間話中?

「鼻が長いって便利よ」

「ちょっと触らせてほしいわ」

みたいな情景を創ったのでしょうか。