FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

古布のパッチワークでカーテンを作る 




親戚から以前譲ってもらった着物地

それに服を作った残りの麻布を組み合わせて、絵を描くように自由に縫い合わせ

カーテンができました。



DSCN2414.jpg



全て麻布なので違和感無く、光を通すとステンドグラスのようです。

深く考えず、その場で思うままに作っていくのもありだなと思いました。

かばん製作ではいつも出来上がりを計算して行程を踏んでいくのですが、こんなやりかたもできるかも。




先日立川の多摩骨董市に行きました。

一緒に写っているのはそこで購入した子供椅子です。

ベビーカーにぶら下げて帰ってきました。

こんなのです。



DSCN2416.jpg


小さくてかわいいです、が座ると娘まだ足がつきません。

あと1年したらぴったりになるかなぁ。

よく拭いてワックスをかけたらしっとりいい感じになりました。

多摩骨董市は月1回やっているそうで、初めてでしたがお店の方も優しい方が多くておしゃべりも楽しく、規模といい、立地といいのんびり子連れで見るのにちょうどよいです。

割とお手頃なものもあったので、また行きたい。




秋の夜長 

夫のアトリエからかちゃかちゃ音がしています。

絵皿のあたる音


DSCN2434.jpg



絵の締め切りが近いので集中しています。

何かに集中するのにぴったりの季節です。



DSCN2438.jpg






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト



カメムシがー 





最近の庭、困ったやつが急増中・・

カメムシ!

夏の間、ちょっと増えたかな?とおもいつつほったらかしにしていたらみるみる増えて、西洋あさがおの茎にびっしりです。

春の終わりに種まきして、やっとつぼみが付き始めた頃にこれですものー

あんなにおおい茂っていたあさがおが枯れ始めています。

ゆ る せ ん

さらに追い討ちをかける情報が。

寒くなるとカメムシ冬越しするために家の中にまで入ってくるという

これは、一刻も早く手を打たねば!

薬剤はなるべく使いたくないので、作戦1オリジナルオーガニックスプレーを作ってみました。

全て庭で採れたものを焼酎に漬けただけです。


DSCN2410.jpg


・トウガラシ

・レモンバーム

・レモングラス

・ミント


これを希釈して吹いてみましたが、カメムシには効果がうかがえず

(他の害虫に使えるかもしれないので残しておきます)

作戦2は夫と二人で手で取る!

軍手にバケツで、一匹ずつ取って捕殺。

1センチ以上ある虫を殺すのは最初ためらいがありましたが、ここまでいるともう憎しみとなります。

この作業中、娘はバケツいっぱいの虫に大喜びで触りたがるので困りました。

かなりの数減らしたけど、数日後また元に戻っている・・。

ものすごい繁殖力です。

で最終作戦、結局ホームセンターに行って、殺虫剤を買いました。

できれば使わずに済ませたかった。

こうなる前に手を打つべきだった。

そして怖いくらいに効きました。

翌日の朝三分の一くらいに減っていました。

少し安心 ですが油断できません。




庭のようす



DSCN2376.jpg


今年最後のひまわりが咲いています。



自転車置き場にしている一角の奥、ほとんど手を入れていない場所から彼岸花が咲きました。


DSCN2412.jpg


以前の住人さんが植えたのでしょう。

こういうのはとてもうれしいです。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


麻の照明とお月見会 



寝室の照明をずっと探していたのですが、なかなかこれというものががなく、ずっと電気スタンドとクリップ電球でなんとかやり過ごしていました。

そして結局いつもの流れで作ることにしました。




DSCN2352.jpg


準備するものは、シーリング付きのソケットと電球、固めの太めワイヤー、細いワイヤー、布、糸 です

まず太いワイヤーでわっかを2つ作って端は細いワイヤーで巻いて止めます。

それから布を巾着のように紐で電球のソケット部分を絞るようにしてかぶせました。

ワイヤー部分に糸で縫いとめています。



布は頂いた麻の着物地です。

ふっくらしてぼんぼりのような照明になりました。

我が家は古いせいか、電気をつけるスイッチが少なく、メインの照明は手元スイッチでつけています。

こちらはチェーンボールを引くタイプの裸電球を使っています。



DSCN2358.jpg






昨日は三鷹にある「星と森と絵本の家」に行きました。

古民家に絵本や星についての展示があって、広々した和室なので子供もいやすく、手作りの雰囲気も素敵で、とても気に入った場所です。

天文台も近くにあります。

そしてその日は台風一過の夜、澄み渡る空気のなか、お月見会がありました。



DSCN2367.jpg


夕方から行きましたが、小学生が作る出店や月のお話会があって、最後に敷地内の原っぱで演奏会がありました。

モンゴルの楽器、馬琴等と日本の篠笛が響く幻想的な夜でした。



DSCN2371.jpg



子供たちは演奏よりも、夜の遊びに興奮しておりました。

たまには子供と秋の夜長を楽しむのもいいかもしれません。







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


アトリエ改装中 





私のアトリエができました。


DSCN2310.jpg



我が家の物置になりつつある奥の部屋の隅ににミシンを置いています。

ですが少しずつ整理して棚を作ったりして、なんとなくアトリエらしくなりました。

それだけで今までの何倍もはかどるような気がします。

まだまだ改善の余地ありありですので、時間を見つけてやっていこうと思います。






それから庭のレモングラスがものすごく大きくなったので収穫しました。


DSCN2329.jpg


お料理に入れてみたり、レモングラスティーにしてみたり

少量でもレモンの香りが結構強いです。

エスニック料理を作りたいけれど、娘受けは悪そうなので迷うところです。

出産前はよくタイカレーとか無性に食べたくなって作ったりしたけど、いまや小食の娘が少しでも多く食べてくれるものを考えては試しています。

そんな彼女の好きなもの

えび、あさり、のり、納豆、ご飯、たまご、醤油・・・・江戸っ子の朝ごはんかい。







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


ゆるやかに秋の空気 






オリンピック東京開催が決まりました。

IOC総会での日本のプレゼンテーションで、バックに流れていた映像の一部を弟が編集していると聞いて、テレビにかじりついていましたが、どこだったのかは結局分らないまま・・

とても忙しい仕事だったようです。

お疲れ様です。



オリンピック開催、おめでたいことなのかもしれません。

でも素直に喜べないです。

その前に解決しなければならない問題が山とあるはずです。

福島原発の汚染水問題、安部さんのスピーチで、汚染水は完全にコントロールされているなんて、将来も現在も健康にまったく問題はないなんて、なぜそんなことが言えるのか、不思議でたまりません。

けれども国際的な場所でそんな発言をしたのですから、これから国をあげてなんとかして漏えいを止める方法を模索するのでしょうか。

それに未だに除染が進まず仮設住宅に住む人、家業をあきらめなければならない人、遠くへ避難している人、その人たちへの支援がオリンピック開催によって滞ってしまうことだけはあってはいけません。

国だけではなく、日本中が震災を過去の記憶にしてしまうことにならないようにしなければ。



先日、宮崎駿さんの長編映画引退会見を見ました。

私は文化人ではなく、町工場のおやじなんです。という、美学




DSCN2339.jpg

裂き織りトート その2 





オーダー頂いた裂き織りトートが出来上がりました。


DSCN2313-1.jpg



以前にも同じようにご依頼者様の裂き織り作品を使ったかばんを作りましたが、引き続き2つ目のご相談をいただいたので作ったものです。

青と桃色、白の混ざった裂き織り布に合うイメージのデザインと布合わせに悩みましたが、出来上がりは面白いものになったと思います。



DSCN2319-1-1.jpg


内側にはポケット2つ、裂き織りの端っこの耳をはさみました。

それと今回はじめて隠しマグネットろ使ってみました。

あたりがソフトで、閉じた時パチンと音がしなくて、これもいいかもしれません。


DSCN2322-1.jpg


裏と表では布の織り方が違っています。


DSCN2323-1.jpg



大きめのかばんです。

持ち手も長めなので、肩に掛けやすく、使いやすいかばんになりました。

気に入っていただけるでしょうか。