FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

30歳とクリスマス 

ワークショップ修了からすっかり気が抜け、自分でもすっかり忘れそうになっていましたが

先日30歳になりました。



DSCN2823.jpg



20代、いろいろありました。

恋愛さえ程遠いように思っていた私が、結婚して母になり、こうして選んだ仕事を始められる

20歳の自分には到底思いも寄らぬことでした。

家族や出会った人、見えないけれど支えてくれた方々に本当に感謝しています。

私の周りには素敵な30代がたくさんで、そこにこれから加わっていけたらいいなあ

まだまだこれから






それから、平屋ではじめてのクリスマス


DSCN2841.jpg



大きいツリーがやってきました。

オーナメントもせっせと作りました。


DSCN2755.jpg



かのもようやくクリスマスが分ってきたので、一緒に楽しめました。

クリスマスケーキはもはや我が家の定番になった、ホットケーキに生クリームとイチゴを飾っただけのシンプルなものです。

これが簡単すぎるのにおいしい!



DSCN2842-2.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト



森のリース作り 無事終わりました。 





森のリース作りワークショップ、無事終えることが出来ました!

参加していただいた皆様、有難うございました。



昨日のようすをすこしですが



DSCN2797-1.jpg



DSCN2800-1.jpg



たくさんの材料、全部広げると草や土の香りがします。

みなさん器用で、センスもよく、素敵な作品がたくさん出来上がりました。



rise1-1.jpg



rise3-1.jpg



rise2-1.jpg



rise5-1.jpg



rise4-1.jpg



rise6-1.jpg



それぞれ作った方の雰囲気が出ていて、選ぶ素材の組み合わせも面白く、私もとても刺激を受けました。

クリスマスにもぴったりなもの、自然な色合いでまとめていつまでも楽しめるもの、なんでも工夫次第で面白いリースが出来上がります。

時間とともに色が変わってアンティークのようになっていきます。

それもまた楽しいです。

季節を変えて、リース作り第2弾やってみたいなと思いました。




準備から締めまで通して、本当に私自身が勉強になったワークショップでした。

まだまだ力不足のところもたくさん。

参加者のみなさんに助けられたところが大きかったです。

でもわくわくもたくさん。



というわけで、はけの森アトリエ、次回は2月あたりに新春らしい気持ちも温まるようなものづくりをまた企画したいと思っています。

次は武蔵小金井駅徒歩10分の自宅で開催を予定しています。

広くはないのですが、時間などゆとりをもって出来るかなぁと思います。

またこちらでお知らせさせていただきます。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




明日!森のリース作りワークショップ開催です。 






ついに明日に迫った森のリース作りワークショップ!

葉や実やいろいろこれまであつめたもの、我が家で作ったものを一部ですが載せてみます。



DSCN2782.jpg



DSCN2783.jpg



DSCN2784.jpg



DSCN2788.jpg



DSCN2790.jpg



DSCN2791.jpg



DSCN2792.jpg



DSCN2793.jpg




ちょっとへんてこりんなリースを作ってみました。



DSCN2787.jpg



材料はたくさんあるので、めいっぱい使って森の香りを楽しんでいただけたらと思います。



まだ空きがありますので、当日の飛入りもOKです。

明日14日(土)10:00~ 小金井市西の台会館会議室Bでお待ちしていますー




森のリース作りちらし

リースベース作り 





いよいよ今週末にせまった、森のリース作り

ただいまもくもくと準備中です。




リース台は、今は100円ショップでも立派なものが売っておりますが、今回のワークショップでは

1つ1つ手作りしています。

こちらも主に小金井近辺で探した蔓系の植物をくるくる巻いていくのですが、蔓は蔓でも種類によって

出来上がりが全然変わってくるので面白いです。



こちらは藤です。

しなやかで、どんな植物も合わせやすいです。


DSCN2771.jpg



こちらはアケビ系

ちょっと素朴な風合いがあります。

これを生かせたら素敵です。


DSCN2767.jpg



そしてジャスミン

このままでも面白いので

葉っぱは付けたままにしました。

ここにポイントで木の実などをあしらったら・・


DSCN2765.jpg



以前ちらっと載せたゴーヤ

これは一番変り種です。

鳥の巣のようでふわふわ、好きです。

ただちょっとゆれると細かい枯れた繊維が落ちてしまうので、主に屋外で楽しむのにいいかもしれません。



DSCN2558.jpg



やはり手作りだとうまく丸く巻くのが難しかったりしますが、ひとつひとつ全部違って面白いです。

限りはありますが、お好きなベースをお選びいただけます。

本当は蔓を巻くところから皆さんで楽しめたらいいのですが、ちょっと時間と準備の関係でどうなるか・・



さらに木の実や葉物も日々集め回っています。

なのですが、最近刈り込みシーズンのようである日お目当ての公園に行くと、あれまあすっきり雑草が無くなり、植木がきれいに丸められています。

うまく刈り込み現場に立ち会えると交渉して譲ってもらえたりもするのですが。

それでも面白いものいろいろ集まっていますよー

またブログでご紹介させていただきます。




14日土曜日のワークショップ、まだ空いております。

お申し込みお待ちしています。



momonga-monsaraz@live.jp
はけの森アトリエ
真鍋





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




草木の手仕事 





こちらでブログをはじめて、八ヶ月。

子育てと家事とやりたいことと実際の経済問題の合間で、もやもやうじうじしていました。

手染めの帆布を使った布製品をメインにするのには変わりないのですが、今回アトリエを始めるのにあたり

サブタイトルを草木の手仕事に変更しました。

自分の制作活動も、造形教室「はけの森アトリエ」も

布製品のみにとどまらず、大好きな植物をいろんな人にいろんな方法で、生活に取り入れてもらえたらいいなぁという思いです。

小さいことなのですが、私の中では結構すっきりした部分なので、記事にしてみました。

これからもどうぞ宜しくお願いします。


ふたごのペンケース 





オーダー頂いたペンケースが出来上がりました。


pencace1-1.jpg



実はふたごです。



pencace4-1.jpg



手前側が 表地 茜(薄茜)× 裏地 どんぐり染め × ジッパー キャメル

後ろ側が 表地 茜(濃茜)× 裏地 どんぐり染め × ジッパー 浅葱



pencace5-1.jpg



暖かい色あわせです。

お友達のプレゼントにと選んでいただきました。

自分が何か作るときにも、使ってくれるであろう誰かを想像して色あわせを考えるのは、とても楽しく嬉しい時間です。



ペンケースではなくても、化粧品やかばんの中の小物入れにもちょうど良いです。

中に綿をつめて作れば、めがねケースにもなります。



pencace3-1.jpg



今度は別の色あわせも試してみたいです。







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村