FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

明日 初夏のよもぎ染め ワークショップ 




明日、よもぎ染めのワークショップ開催します!

お天気も良さそうでほっとしています。

しかし暑くなりそうで、こちらでも対策を考えていますが、ぜひ日焼け&虫除け対策をしていらしていただいた方がよいかもしれません。


よもぎの色に染まる手さげ、豆乳で下地染めをして干しています。

DSCN3503.jpg

この段階では、ごわごわっとしています。

染めてからアイロンをかけるとすべっとした質感にもなります。


前日の今日は、野川沿いによもぎを採りに行きました。

今川沿いは背の高い草でいっぱいです。

よもぎは川よりは緑地帯のふちの日の当たる際に多く、わさわさと生えていました。

集めたのはなんと3キロ

余裕をみての量ですが、45リットルのビニール袋にずっしりと

それを洗って

DSC06182.jpg


煮ます。

まだ煮てます。

煮ても煮てもまだまだあります。

今夜はよもぎの香り立ちこめる我が家です。

生葉染めはどんな色が出るかその時になってみないとわかりません。

どうかいい色が現れますように。

明日31日、お待ちしています。



001.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト



庭用テーブル 


週末のワークショップでも使えそうな、庭用のテーブルを作りました。


DSCN3485.jpg



低いです。

子供椅子がちょうどいいくらいの高さです。

本当にその場しのぎで作ったので粗が目立ちます。

トリマーで天板を丸く切るのが難しい。


娘は縁側でおままごとをするのですが、鉢底皿に草や石をのせてずらっと縁台に並べます。

毎回道がふさがれて困っていたので、今度はこのテーブルでお願いしようと思います。

蚊がいなければおやつを食べたりしたいのだけどな。

天板真ん中をペンキで塗るとき、鳥の形に抜いたのですが、適当にやったら変な形になってしまった。

それに何度見てもツイッターの鳥に見える・・

夫は新幹線のマークと言っていました。







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




シジュウカラが来た 





夫教室のモチーフで落花生を描いた残りを、ワイヤーに通してわっかにして、掛けておきました。

それが約二ヶ月前

ずっとなにも起こらなかったのに、最近になってシジュウカラが来ます。

はじめは一羽だけでしたが、二羽三羽、かわいいひなも来ました。

一生懸命つついて食べてます。

あまりにもよく食べに来るので、昨日ピーナッツリースを新調しました。



DSCN3484.jpg


ついでに庭の虫も食べてくれるとありがたいです。



去年の反省も踏まえ、梅雨入り前に大きくなる草取りをやってしまわねばと思います。

DSCN3492.jpg



今日草取りをしていたら、すぐそばの直売所で大家さんのいじいちゃんが取材を受けておられました。

そのやりとりが微笑ましいかったです。

ほぼ毎日野菜の直売所でお野菜を売っておられます。

90代でもこんなに元気に働けるという。こちらも元気をもらいます。






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




よもぎ染めワークショップ 麻の手さげイメージ 





31日のよもぎ染めワークショップ、お申し込みありがとうございます。

当日染めていただく手さげを縫っています。


sagyou1.jpg


作りかけでそのままになっているものがあったり、散乱している作業場



sagyou2.jpg


手さげはこのような感じになります。


sagyou3.jpg


肩にかけてみます。


tesage1.jpg


鍋で染めているとさらに少し縮むと予想されますが、完成のだいたいのサイズは縦34cm×横34cm×マチ7cmです。


tesage2.jpg


染めるとまた雰囲気が変わります。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村







ばらが咲きました 






待っていたばらの季節です。

ブランピエールドロンサールが咲きました。


pie.jpg


去年大苗で買ったので、今年で3年目の株です。

去年は花の色、もっと白が強くて、ピンク色は初めのうちだけだった印象でしたが、こちらが本来の色なのか中心がピンク色で外側が象牙色です。

咲き進んでもそのままです。

香りもほのかに香るようになりました。


今年から仲間入りのクレパスキュールというばらです。

kure.jpg


黄昏という意味です。

でも花の色も形もどこか違うような・・

よそで見かけたクレパスキュールは花も大きくて咲き方もちょっと違うし、花の色はまさに黄昏の色、杏色でした。

間違えて買ってしまったかな、と思いましたが、来年は変わってくるのでしょうか。

ともかく大切に育てようと思います。


家の中から見える庭 一番いい季節です。


ie-1.jpg


もともとこのお庭に生えていたあやめ

ちょうどフェンスの隙間になってしまいましたが、きれいに咲きました。


ayame.jpg


ボリジの花は凍ったように見えます。


bpriji.jpg


お隣さんとの間の道をぬけ裏庭へ


uramichi.jpg


畑ができました!

畑作り、これだけの面積でも腰が痛いです。農家の方の苦労を思います。


hatake.jpg


植えたもの  ミニトマト(赤・紫)、ピーマン、大葉、ゴーヤ、サラダミックス、綿、バジル、オクラ

枝豆とキュウリはは種が古くて発芽しませんでした。

やはりその年に買わないとだめなのですね。

これからもう少し種類を増やしたいです。

野菜作りはほぼ初心者です。

この北側の畑でどれだけ出来るか・・実験です。

 



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村






初夏のよもぎ染め ワークショップのお知らせ 



改めまして、よもぎ染めワークショップのお知らせをさせて下さい。


011.jpg




日時 2014年 5月 31日 (土)

13:00~16:00

講習費 3500円(材料費込み、お茶付き)


はけの森アトリエ にて
※JR中央線武蔵小金井駅徒歩10分




青葉がぐんぐん伸びています。

雨が降るとさらに勢いを増していきます。

この季節の草のもつパワフルなエネルギーを、染色を通して目に見える色として残します。

よもぎは明るい若草色や渋い深い緑茶色に染まります。

色が現れる瞬間はどきどきします。

絞り染めや、たたみ染めもお試しいただけます。

お天気が良ければ、アトリエにとどまらず庭に出て作業が出来たら気持ちいいかなと思っています。

どんな年代の方も楽しめるワークショップになりそうです。

お子様もぜひご一緒に楽しんでもらえたらうれしいです。




麻の手さげは大きめの予定でしたが、染料の関係で、お散歩にちょうどいいサイズになりそうです。

決まりましたらまたブログでご紹介します。

たたんで荷物が増えたときのサブバッグにしてかばんにしまっておくのにも良い感じです。

お問い合わせ、お申し込み お待ちしています。


はけの森アトリエ
真鍋

momonga-monsaraz@live.jp





a href="http://handmade.blogmura.com/handmadebag/">
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


ヨモギ染め 後半 





ヨモギ染め2日目です。

今回は普通に浸して染めるのと絞り染め、たたみ染めを試してみました。

実験なので色々な方法でやってみます。

畳んだ布を割り箸で挟む、ビーズとビー玉を糸やゴムで絞る



some1.jpg


木で挟むたたみ染め

見よう見まねなのでうまくいくかどうか。


sikake.jpg



アルミ媒染と鉄媒染でそれぞれ染めています。

想像していたよりうまくグリーンが現れました。


some2.jpg


染め上がったときの状態です。


some3.jpg



干して広げてアイロンをかけます

こちらはアルミ媒染

絞り模様出てきました。

糸で絞ったところは、やはり水が浸透してしまうようではっきりと絞りは出ませんでしたが、うっすら小刻みの絞りができました。

輪ゴムはしばる幅を調節することで白に残る部分の面積が変わるようです。


some4.jpg


こちらは鉄媒染

割り箸のあとが縞模様になりました。

布が厚くなっているところは少しぼやけています。


some5.jpg


木で挟んでみたたたみ折り

こちらは晒布です。

折り目に筋が残りました。


tatami-1.jpg


ワークショップで染めていただく手さげ、若草色に仕上がりました。

手さげは本番もう少しサイズがかわりそうです。


tesage.jpg



ワークショップではお天気が良ければアトリエと庭を使って染め作業をしたいと思っています。

今の時期水に触れる染め作業はとてもすがすがしく、気持ちがいいです。

とても楽しみです。


hosi.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村