FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

3歳 アンティーク祝い着 





昨日の日曜日、娘と二人高幡不動で月一回開催されている骨董市へ行きました。

ここはお店が多くてにぎやかです。

境内も雰囲気がよくてすてきなところです。

今回の目的は七五三の三歳の晴れ着

けっこうぎりぎりだからどうかなと思いましたが、いいのが手に入りました。

骨董市のわくわくどきどき感がやめられません。



(お店の方いわく)戦前の桃色の着物と被布、帯は同じ時代の大人用帯揚げ、胸のところに刺しているのはかんざしです。


DSCN3955.jpg


かなりファンキーな模様の長襦袢

別のお店で買いました。これも着物と同じくらいの時代のものということです。

DSCN3956.jpg


これ全部で4000円しませんでした。

長襦袢なんて300円!

袖の長さが着物と違うので自分で直さないといけませんが。

少しばかりしみや痛みはありますが、子供のものなのでOKです

娘もお姫様だーと喜んでいました。

昔の着物は本当にほれぼれしてしまう美しさがあります。







スポンサーサイト



夏の旅 巾着田 





夏に、西荻のころからのお友達親子と、はじめての母子のみ一泊旅行に行きました。

行先は巾着田というところです。

飯能方面に家から2時間ほどでした。

川遊びにブルーベリー狩りとのどかな風景の場所でした。

心配をよそに子供たちいい子で大人も楽しく、3歳こんなこともできるのね!とびっくり楽しい旅でした。

カメラを忘れたのが悔やまれます。



帰り、飯能にある生活の木のガーデンに寄りました。

ハーブいっぱいの庭も、それを使った食事のできるレストランも最高で

ずっといたかった

お店で買った石鹸を作る素材で作った石鹸

溶かして固めるだけです


DSCN3876.jpg


透明と白の2色 ラベンダーの精油とポプリを入れました。


DSCN3882.jpg


出来上がりはすごくいいのですが 

三つの石鹸を作るのに、1つ500円の石鹸の元を3袋も使用しなければならず 

手作り石鹸1個500円て・・

廃油を使った石鹸作りをぜひ学びたいと思いました。





手前味噌解禁 






2月のおわりに仕込んだ手前味噌を、10月になって解禁しました。

DSCN3884.jpg


はじめての味噌づくり、仕込んだままでしたが奇跡的にカビもなく!

途中で天地返しと言って、一度混ぜるとよいようですが、面倒くさがりの私はしませんでした・・

それでも樽のふたを開けるといい香りがふわーとします。

お醤油(?)もできてました


DSCN3885.jpg


手前味噌汁、おいしかったです。

意外にも酸味が少なく、まるくて柔らかい味でした。

けっこう頑張って大豆をつぶしたつもりですが、出来上がりはかなりつぶつぶしてます。

お店で買う味噌は機械でつぶしているからかなぁ。

これくらい簡単で美味しくできるのなら、毎年やりたいものだと思いました。

いろいろな分量や素材違いで作ったら楽しいだろうな。



DSCN3861.jpg

俳句集のカット 







夏の終わり、知り合いの方に依頼されてその方が出版する俳句集のカットを描かせていただくことになりました。

小さいですが水墨画を久しぶりに描きました。

普段から描いていないと、手が自由に動くようになるまで時間がかかります。

ゆっくりはやく何度も動かして手を慣らしてなんとか仕上がりましたが

思い残しがないわけではありません。

ほんとうに、墨はむずかしい・・そしておもしろい


DSCN3831.jpg


ミシンの隙間で絵



DSCN3817.jpg


カットの1枚、月見草です。