FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

葉山芸術祭 






5月にmaoのかばん、初めての展示が決まりました。

葉山エリアで4/25~5/17に開催される葉山芸術祭で、お友達の展示にご一緒させていただけることになりました。

私の展示期間は5/9~5/17までです。

会場は伏見漆工房さん(葉山町一色1922-1)

私もオーダーさせてもらってお世話になっているジュエリー作家smoetさん

お父様で漆作家の伏見真樹さん

との3人展です。

葉山芸術祭

海や山や自然豊かな葉山で、展示やライブやワークショップなどのイベントがもりだくさんでとても楽しそうなお祭りです。

どうぞよろしくお願いいたします。





ミモザの花と同じ鮮やかな黄色は玉ねぎの皮で染めました。


some 004







スポンサーサイト



帯状疱疹と入園準備とこれから 






すっかり春です。

にもかかわらず10日ほど前から帯状疱疹を出して寝ていました。

痒くて眠れないというのは本当に辛いです。

痛いよりも痒いほうが嫌だと思いました。

ようやくピークを過ぎたようです。



春 023


その前ですが娘の入園準備品をいっきにがーっと縫いました。

端切れ処分祭りと題していろんな布を使っているので、全部違う模様になりました。

本当は同じ柄のほうが分かりやすくていいのかもしれません。


春 002


3,11から4年が経ちました。

変わらないこと、変わったこと、ありますが

日々の中で常に感じていることが難しいと思うこのごろです。

でも、今年は一人になって制作する時間が増えていくと予想されるので

自分なりの表現の中で意識していられたらいいなと思います。




手前味噌仕込み 2年目 






先日手前味噌を仕込みました。

去年に続き2年目です。

去年の味噌、とてもおいしくて日に日に深い味に変化していくようなのも面白いです。

今年は大学の友人も助っ人1人を連れて来てくれました。


出来上がり量10キロぶんの大豆を煮るのに8時間かかりました・・


fukinotou 006


ずっと弱火で煮ていました。来年ははじめから中火にしよう。

鍋によりますが、大鍋で煮る場合は火加減気をつけないといつまでたっても煮えませんでした。



麹は、米麹と麦麹の2種類を用意しました。

米味噌、麦味噌の2種類が出来る予定

娘も混ぜました


fukinotou 008

1日がかりで完成しました。

去年1人でもくもくと仕込んだのに比べて、参加人数が多いだけでなんて楽しいのだろう。

秋ごろには食べられるな。







ふきのとう 






裏庭のふき、あまりにも多すぎたので、去年あらかた抜いてしまいました。

でもちゃんと残った根っこからふきのとうが出ていました。

採り逃すとすぐに大きくなってしまうので、収穫しました。


fukinotou 001


採りどきは2つだけ

さつまいもと人参と天ぷらにしました。


fukinotou 002


苦さの中に甘さもあるような 春の味です。


後日、頂き物のふきのとうを今度はおひたしにして食べてみたら

あんまりにも苦くて惨敗でした。

調理法によってこんなに味も変わるのだと感心です。

ふきのとうは天ぷらが一番です。

手間を惜しんではなりませぬ。


納豆の天ぷらなるものも作ってみました。


fukinotou 005


見た目はあれですが

初めての食感です。

おもしろいです。