FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

いよいよ展示がはじまります! 






展示会の準備に追われてブログの更新が出来ずにいましたが、ついに今週末から展示が始まります。

展示予定のかばんと小物をご紹介します。


・柿渋染めリュックサック
高さ42cm×横幅30cm×マチ14cm

ギボシで止めるタイプです。
前と左右の横、内側にポケットあります。
ベルト調節可能
底はバックスキンを使用しています。
柿渋染めは、何度も重ねては太陽の光に当てることで丈夫な布になる染め方です。
ごわっとしっかりめのリュックサックになっています。


ryuck.jpg
ryuck2.jpg
ryuck3.jpg
ryuckimage.jpg
ryuckimage2.jpg




・トートバッグM  
高さ25cm×底横幅48cm×マチ13cm

右から藍染め、茜染め、玉ねぎの皮染めの3色です。
春から夏らしい色を染めました。
持ち手は手縫いのステッチが入っています。
ゆったりめのやや横長のかばんです。


totem1.jpg


totemb1.jpg
totemb2.jpg
totemb3.jpg
totemr1.jpg
totemy1.jpg
toteimage.jpg




・ポーチS
高さ8cm×横21cm×マチ4.5cm

ペンケースのサイズです。
藍染めと茜染めで作りました。
ポーチの内側の生地は綿をそれぞれ違う色で染めたり、着物地を利用したりしています。
今回は春から夏のイメージで、骨董市で見つけた日本のとんぼ玉やインドのガラスビーズをファスナーのつまみにしています。


pochis1.jpg
pochis2.jpg



・ポーチM
高さ14cm×横21cm×マチ6cm

化粧品やカメラ、ハンカチなどを入れるのにちょうどいいサイズです。
浅黄色とブルーグレーの染料で染めました。

pochim1.jpg
pochim2.jpg



・ポーチL
高さ23cm×横30cm

B5サイズのノートが入ります。
マチはないのでかばんに立てて入れるのに場所をとらず便利です。
茜染めとチャコールグレーの染料で染めました。

pochil1.jpg
pochil2.jpg


手染めの帆布は太陽の光にあたることで色は多少退色していきますが、使い込むほどに布がやわらかく味わい深く変化していきます。
植物からもらう色の力強さや優しさを感じていただけたらと思います。

会場の最寄り駅は逗子駅で、東口改札を出て、バスターミナルの2番のバスで旧役場前で下車、バスに乗っている時間は20分~30分です。

どうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト