FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

初夏の庭と布 






一年のうち、5月の庭はみずみずしくて生命力いっぱいで、花も葉も鮮やかです

雨が降る度、一日で倍くらいに成長する草もあります。


DSCN5718.jpg


庭の前に座って綿の布に布用絵具で描いていきます


DSCN5720.jpg

アイリスは終わってしまいましたが ニゲラ、セージ類、ハルジオン、すみれ、やまいもつる、バラはこれからです

DSCN5721.jpg



ずっとやりたかった 庭の模様のかばん 

この布を使って仕立ててみたいと思います。




スポンサーサイト



革のポーチ 続き 






ご依頼いただいた革のポーチ、完成しました。

A5サイズのノートがぴったり収まります。


DSCN5748-1.jpg
DSCN5749-1.jpg
DSCN5750-1.jpg
DSCN5751-1.jpg


ご相談して、内布は無しにしました。

すっきりと、できるだけシンプルに。

マチもありません。

鞄の中で、無駄のない仕事します。


今回のオリーブグリーンの革は、なかなか良さそうです。

手に触れると気持ちよく、経年変化もいい具合になって楽しめると問屋さんに伺いました。

長く使っていただけたらうれしいな と思います。



夏がもうすぐそこにあると、夕方の空を見ると思います。

網戸越し


DSCN5745.jpg



さかなショルダー 





携帯と、二つ折り財布と、ハンカチが入るサイズです

さかなショルダー
縦14㎝×横17.5㎝(物入れ部分)
帆布 茜染・藍染・たまねぎの皮染
木ボタン、レース、革紐、刺繍糸、ファスナー


DSCN5698-1.jpg
DSCN5700-1.jpg
DSCN5702-1.jpg
DSCN5704-1.jpg


裏表で表情が違います。

子供(4歳、身長96cm)着用

もいいですが、紐を長くして大人が持っても楽しいかもです。 


DSCN5730-1.jpg



革のポーチ 






ご依頼の革のポーチ、試作をしています。

金属ファスナーの調節を初めてやってみました。

喰い切りという工具を使ってファスナーのムシ(線路みたいなの)をひとつひとつ外していきます。

それがなかなか難しい。

ファスナーの布部分まで切れてしまったり

要練習です。


DSCN5705-1.jpg
-1.jpg


内布を付けるかどうか、悩んでいます。


短パンとワンピース 







急に暑くなったので、合間を見ては次女に短パンを作っています。



DSCN5683.jpg
DSCN5684.jpg
DSCN5686.jpg



ダブルガーゼ、見た目も触り心地もとろとろと気持ちよくて、身に着けている本人もさぞかしいいだろうなと思うのですが。

2枚目の生地は先日浅草橋へ革を仕入れに行ったときに見つけた布やさんで買いました。

ライオンのような不思議な動物柄

子連れ浅草橋でゆっくりはできなかったけれども、久しぶりに資材を見るのは楽しいです。

次は日暮里に行きたい。行けるかな。



去年作った長女のワンピース

夫の麻のシャツを再利用しています。

DSCN5690.jpg
DSCN5691.jpg


ちょうちょのアップリケ

今年もまだ着られそうです。




肩掛けかばん 茜染め 





これまでオーダーのかばんを作ることが多かったのですが、今回は自分の気持ちのまま絵を描くように作りました。

肩掛けかばん


試作
肩掛けかばん  真昼の夢
縦27cm×横(口幅)31cm×マチ5cm
袋部分、内布:茜染め  蓋部分さだらきの樹皮染め
蓋部分に金糸で花の刺繍
貝ボタン




katagake-1.jpg
katagake-2.jpg
katagake-3.jpg
katagake-4.jpg
katagake-6.jpg
katagakeimage.jpg