FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

反物で授乳服 



子供たち、相変わらずこっちが治ればこっちが風邪ひきを繰り返しています・・

2人だともれなく両方時間差で体調を崩すという、姉妹が多いとこういう大変さがあるのねと実感する日々です。

夫個展準備もあり、どたばたでなかなか自分の制作時間が持てませんが

夏に作ったものを記録します。


毎日授乳するので前ががばっと開く服がいい。

おのずとボタンのシャツばかり着ていましたが、他の服も楽しみたい。

頂いた着物地を使って作った授乳ブラウス


DSCN6541.jpg

反物の幅で2段にして、胸元は着物のように重ねています。

広げると四角い形です。

黄色い大きなチェック柄は、伊勢木綿です。

現代風に斬新に織られています。

伊勢土産に買ってきてもらいました。


DSCN6544.jpg

涼しくなって、ボリュームのある袖を付けました。

DSCN6549.jpg
DSCN6550.jpg

ボリュームをつけすぎて実はギャザーを畳んでいます。

頭の中で思い描いた形を服にするのは、とても難しく面白いです。

それに思ってもない形になった時も、それはもっと楽しいです。




図書館でたまたま手に取った本、行司千絵著 おうちのふく


ouchinofuku.jpg


その人のためだけに作る、自由で優しい服に、ああ自分もこういう風に、人に寄り添う服を作りたいなと思いました。

今は頭の中で妄想です。











スポンサーサイト



肩掛けかばん 茜染め 






肩掛けかばんのご依頼をいただきました。


syo2-2.jpg
syo2-3.jpg
syo2-6.jpg
syo2-7.jpg
syo2-4.jpg
syo2-5.jpg



・肩掛けかばん

size:縦約22㎝×横約34㎝×マチ最大約10㎝
帆布、ヌメ革、真鍮


以前試作で作った色の組み合わせ、袋側は茜染め、蓋はさだらの木の染め、紐部分は染なしで帆布のままです。

やわらかい女性らしい色合わせです。

蓋のひらひらしたところは、実は茜染めの時に使った濃し布です。

薄いインド綿ですが、染ムラがある場所をあえて使っています。

内側にはご希望により、ポケットに挟む形で、ボールペンホルダーをお付けしています。


syo2-0


形も丸く、ふっくらしたやさしいかばんになりました。

意外と容量もあります。携帯、財布、500mlペットボトル、文庫本、B5ノートくらいが入ります。

おでかけのお供になってくれるといいです。