FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

茜染め 子供ワンピース 





ご依頼の茜染めワンピースが出来ました。


・茜染め子供ワンピース

size 約85~95
表:麻、裏:綿ワッフル
胸元にあじさいの刺繍、チェーンステッチ
襟ぐりと袖ぐりに小さいレース
糸ボタン



akaneonep2-1.jpgakaneonep1-1.jpg


既存の型紙から、サイズ感を少しアレンジしました。

前後どちらが前にも着られます。

刺繍やレースを施してから染めるというのを一度やってみたくて、今回こだわった部分です。

akaneonep3-1.jpg
akaneonepi4-1.jpg
akaneonep5-1.jpg


茜染めも、左は先媒染、右は後媒染で、現れる色がこんなにも変わるのだと初めてわかりました。

オレンジに近いサーモンピンク~キャンディーのようなピンク色。

わくわくするような発見でした。

小さい女の子にこんな色は絶対似合うはず!と思ってしまいます。

チェコの糸ボタンから始まった、今回の糸ボタンづくりですが、思いのほか深い世界があることを知り驚いています。

世界中に糸ボタンの歴史があって、地方で名前も作り方も違います。

今回のワンピースにはチェコのものを参考にして作りましたが

イギリスのドーセットボタンと呼ばれる糸ボタンにも挑戦してみました。

また書きます。

茜染のワンピース、とても楽しかった!





スポンサーサイト



製品染め 




茜染めをしました。

今回初めて製品染めをしてみる。

いつも鞄を作る時は帆布を大きめに裁断したあと、鍋で染めるのですが、洋服なら縫製後に染める製品染めもできるかもしれないと。

失敗したときのために、予備で同じものをもう1枚作りました。

結果、なかなかうまくいきました。


DSCN7462-1.jpg


製品染めのいいところは、全体の一体感が出て、雰囲気がよくなるところです。

短所は、やはりコツをつかまないと多少ムラが出てしまうところ。

ムラも含めて、おおらかに一つの布としての存在感があっていいかもしれないと思いました。

後はうまくなるまで、繰り返しやるということだな。










糸ボタン 






ご依頼のワンピースを作っています。

洋服のご依頼は初めてで緊張します

形を決めて、仕立てるところまでは完成。

ボタンを糸ボタンにしようと思い立つ。

以前チェコの糸ボタンをお店で見て買ってから、いいなぁと思っていました。

自分で作ることはできるのか、調べながら試作中


DSCN7459.jpg
DSCN7461.jpg


まだまだきれいにできそうだ。

そして楽しい・・!


フェンネル 巨大化する 






2年くらい前に植えたフェンネル、背の高さほどにも伸びている。

DSCN7382.jpg

花が咲いています。

フェンネルシードが採れるかもしれない。

DSCN7373.jpg

プランターのスイスチャードもぼちぼち収穫できます。

茎が赤、黄色、ピンクなどカラフル!

ほうれん草のような味で食べやすい。


DSCN7405.jpg


珍しい、一人のお昼 

フェンネルたっぷりのせたピザトースト、プランターの採れたてレタスのサラダ

採れたてってだけでほんとに美味しい。

一人で感動

うちの家族はこういうご飯よりふつーの焼き魚定食的なのや、ハンバーグや餃子が好きなのですよ。

いいんです。

庭の野菜は私が美味しくいただきますよ。