FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

手描きのお花ブラウス 





長女の手足口病が終わり、次女の手足口病がやっと治まってきたと思ったら、今度は長女激しい咳と鼻水ズルズル・・

こっちは夏風邪かなという感じ

まだいい方だ

そしてそしてまさかの夫ダウン。

あんまりにも今年の我が家は病気続きなので、ちょっとこわくなってきました。

何かのたたりなのか・・神様どうかお許しください~



少し前、試作で作ったシーチングの服に、長女がお花を描きました。

布用絵具なので、洗濯可。

なかなかいいではないの





DSCN7579.jpg
DSCN7586.jpg
DSCN7587.jpg
スポンサーサイト



トウモロコシの皮 その後 






アイロンかけて平べったくなったトウモロコシの皮

それを14㎜の長さに鋏で切る。

半分に畳んで、アイロンかけて細長い紐を24本用意する


DSCN7576.jpg

箱を型にして、交互に編んでいき、つなぎ目は糊でとめる。

DSCN7580.jpg

以前紅茶で染めたインド綿に刺繍をしたクッションを入れる。

ピンクッションのできあがり

DSCN7590.jpg




レースとギャザーの茜ワンピース 






前回のオーダーの茜染めワンピースを作る時に、一緒に長女のワンピースも染めました。

同じリネンで、ひらひらふりふりが大好きな長女のために考えたワンピース

レースとギャザーをたくさん詰め込んだ。


DSCN7463-1.jpg
DSCN7470-1.jpg
DSCN7507-1.jpg



相変わらず、一番好きな色はピンク!

スカートはギャザーいっぱい、甘々な服が好きな彼女

このまま大人になったら、原宿とかにいるあんな感じのお姉さんになるんだろうか・・

それもまた面白いけど。



一番下の画像のボタンがドーセットボタンです。

同じ糸ボタンでも作り方が違って、これは放射状に糸を回してから真ん中からくるくる巻きつつ編んでいくというものです。

結構難しくて、最初車輪にするときにバランスが取れない。

そのまま進めると、出来上がりが全然きれいじゃないし・・

でもうまくいくとすごくいい感じです。

麻の服に合うな。



トウモロコシの皮 





先週の次女のヘルパンギーナに続き、今週は長女の手足口病ときて、くたくたの日々でおわす。

子供ってどーしてこうも次から次へと病気になるのでしょう。

と誰が悪いわけでもないのですが、今年の我が家は運が悪いとしか思えない。

そしてくたくたの時にこそ、何か創作したくなる困った性分で

子供2人が寝ている、ありがたいわずかな時間に、せっせとトウモロコシの皮にアイロンかけてます。

何ができるのか自分でもわかりませんが。

もう寝ようよ、と体が言っています。

トウモロコシの皮の焼ける香ばしい香りがしています。



DSCN7551.jpg

夏のはじめ 






長女の6歳の誕生日でした。

半年前から楽しみで、あと何回寝たら6歳になるの?と聞かれ続ける日々も終わり。

実家で親戚みんなにお祝いしてもらって、本当にうれしそうな長女でした。


プレゼントタイム!

真剣過ぎてほとんど言葉なし。


DSCN7498-1.jpg



長女の誕生日から2日後、近所のみんなで世話をしていた老猫が亡くなりました。

もともと同じ平屋村に住んでいた方が飼われていて、その方が亡くなり、皆でご飯をあげたりしていた猫でした。

次女はその猫が大好きで、追いかけて、撫でて、たまにしっぽ踏んで、猫にしてみたら大迷惑でしたが、

いつも地面に伏せて、じっと耐えて、たまにすりすりもしていました。(社交辞令?)

もう玄関や軒下で昼寝することも、

もうあのたぷたぷのお腹を触ることもできないのかと・・

淋しいです。



夏のはじめのこの時期、何かが始まったり、終わりを告げたり、そんなことが続いています。




DSCN6484.jpg