FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

ケンテかばん 




この秋、お天気が今一つで、体調も今一つで、でもやらねばならないことは待ってはくれない。

やらねばならないこと=やりたいことでもあるのだから、前進あるのみ。

出来ること、家族のこと、自分の体調、バランスとりつつ手は動かしていたい。



やっと撮影できたアフリカの布、ケンテのかばんです。


kente0-2.jpg


kente01.jpg
kente1.jpg
kente2.jpg
kente3.jpg



大きいです。
なるべく元の生地を切らないように使いました。
一泊旅行に行けそうです。
容量たっぷりのマザーズバックにも。
口は隠しマグネットで留める仕様です。
内ポケット6つ。

手織りのざっくりしたケンテの素材感に合う生地を探して、たどり着いたインドの織物カディー。
いつも行く、染料屋さんにありました。
こちらもざっくりとしてやわらかいです。
外側のえんじ色部分、ショルダーベルトに使用しています。
短い方の持ち手は、表はベルベットです。
布の持つ素材の響き合いを感じながら作りました。
柄物、派手かな・・とも思いつつ、ポイントになって意外と使いやすいのかもしれないと思います。

次はフランスの16世紀の織物を使ったかばんをご紹介します。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momoworks.blog.fc2.com/tb.php/204-7ccc8669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)