FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

ひこうき雲 




昨日の晩、NHKのSONGSという番組で松松任谷由実さんの特集をしていました。

私の今はユーミンなければ無かったといってもいいほど、青春時代影響を受けた人です。

特に荒井由実時代の曲は、今でも1編の映画を見るような気持ちになります。

進路を迷っていた頃、たまたま読んだユーミンのエッセイに、16歳で「ひこうき雲」を書き、美大を目指していたと書いてありました。

その頃の自分と同じ16歳でその曲を書いたことにも驚きでしたが、美大に行けばユーミンのようなものづくりができるのかな、と憧れが始まりでした。

もちろん具体的な夢があるわけではないのに、賛成してくれた両親にも感謝しています。

今は美術の道に進んで勉強できて、たくさんのわくわくする世界を知ることが出来て、本当に良かったです。

どんな分野でも、自分の美しいと思う感覚を研ぎ澄ませていくことは、難しくもあり、やりがいのある仕事であると思います。

私もユーミンの曲に負けないようなものづくりをいつかしてみたい。






DSCN2384-1.jpg







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momoworks.blog.fc2.com/tb.php/54-983f7ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)