FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

ワイルドガーデン 次回ワークショップの日程 






ブログには登場していませんが、我が家には裏庭があります。

猫の額ほどですが、そちらまで手が回らずいつもワイルドガーデンで、立ち入りさえ出来ない事態になったときに重い腰を上げて草取りに入ります。

しかし今年こそは、裏庭で野菜や染色に使う草を育てたいと思い、まずは草取りからはじめました。

ハナダイコンとれんげが咲いていました。


mado.jpg


れんげの花は小金井に来るまで知りませんでした。

かれんなお花です。

ちょうど今新小金井街道沿いに群生しています。


serinse.jpg


家の前の畑道

セリンセマヨールがかなり大きくなっています。


ume.jpg


大家さんの梅林

この奥にも平屋が2軒あります。

ハナダイコン、ヒナゲシ、小さな花の草がたくさん。

この小道を通って毎日でかけるなんてうらやましい。

どんなに手をかけたお庭より自然にできあがった草原が今は美しい季節なのではと思いました。

自分の庭に戻ると、やはり植えましたよという感じが出てしまって、もっと自然にならないか。

今は庭の植物のことばかり考えてしまいます。





前回の日本画ワークショップから一月が経ちました。

次回のワークショップは「麻の手提げの植物染め」(仮)です。

季節の草を集めて煮て、私のもう1つのライフワークでもある手作りのかばんを染めようと思っています。

かばんは、今回は厚手の麻の生地で大きめの手提げを作る予定です。

草からもらう力強い色を体験していただけたらと思っています。



日程は 2014年 5月 31日 (土)

を予定しております。

これから試作を作ります。

イメージなどまたこちらでご紹介させていただきます。







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









スポンサーサイト



コメント

侵略的外来種

はじめまして

筑波にある国立環境研究所が侵入生物データベースというものをWEB上で公開しています。
そこの記述を読むと、日頃目にしている草原が決して自然な物ではないことに気付かされます。

ショカッサイ / 国立環境研究所 侵入生物DB
http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/80920.html
ナガミヒナゲシ / 国立環境研究所 侵入生物DB
http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/80080.html

お気を悪くされたようなら申し訳なく思います。

けしつぶ #WvFJWIIU | URL | 2014/04/30 21:17 * edit *

けしつぶ 様

はじめまして。コメントありがとうございます。
本当にそうですね!
こんなに身近にたくさんの外来種があるとは驚きでした。

momonga3303 #- | URL | 2014/05/04 06:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momoworks.blog.fc2.com/tb.php/86-a2f1b956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)