FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

ヨモギ染め 後半 





ヨモギ染め2日目です。

今回は普通に浸して染めるのと絞り染め、たたみ染めを試してみました。

実験なので色々な方法でやってみます。

畳んだ布を割り箸で挟む、ビーズとビー玉を糸やゴムで絞る



some1.jpg


木で挟むたたみ染め

見よう見まねなのでうまくいくかどうか。


sikake.jpg



アルミ媒染と鉄媒染でそれぞれ染めています。

想像していたよりうまくグリーンが現れました。


some2.jpg


染め上がったときの状態です。


some3.jpg



干して広げてアイロンをかけます

こちらはアルミ媒染

絞り模様出てきました。

糸で絞ったところは、やはり水が浸透してしまうようではっきりと絞りは出ませんでしたが、うっすら小刻みの絞りができました。

輪ゴムはしばる幅を調節することで白に残る部分の面積が変わるようです。


some4.jpg


こちらは鉄媒染

割り箸のあとが縞模様になりました。

布が厚くなっているところは少しぼやけています。


some5.jpg


木で挟んでみたたたみ折り

こちらは晒布です。

折り目に筋が残りました。


tatami-1.jpg


ワークショップで染めていただく手さげ、若草色に仕上がりました。

手さげは本番もう少しサイズがかわりそうです。


tesage.jpg



ワークショップではお天気が良ければアトリエと庭を使って染め作業をしたいと思っています。

今の時期水に触れる染め作業はとてもすがすがしく、気持ちがいいです。

とても楽しみです。


hosi.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momoworks.blog.fc2.com/tb.php/89-71159e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)