FC2ブログ

mao

草木の手仕事と日常

玉ねぎの皮染め、子供サルエルパンツ120 





続いて120サイズです。

こちらはお兄ちゃん用。

かっこいいです。

DSCN7691-1.jpg
DSCN7703-3.jpg
DSCN7712-1.jpg
DSCN7717-1.jpg
DSCN7729-1.jpg


妹さんとお兄ちゃんで、少し色味や形が違います。

120はオレンジに近いくらいしっかり染めた元気な黄色

90はもうちょっと軽めにたんぽぽの黄色

今回も糸ボタンを前に付けて、一人で穿く時にも前が分かりやすいようにしました。

DSCN7696-1.jpg
DSCN7738-1.jpg


兄妹二人で穿いてもらえること、とても嬉しいです。

今回はご依頼ありがとうございました!

リネンのこの形、とても素敵なので、また友人に頼んで作ってもらって、別の植物でも染めてみたいなぁと思っています。



サルエルパンツのお問い合わせもお受けします。

momonga-monsaraz@live.jp
mao

玉ねぎの皮染め、子供サルエルパンツ90 





ワンピースに引き続き、リネンの植物染めお洋服のご依頼でした。

今回は玉ねぎの皮で染める、黄色いリネンのサルエルパンツです。


DSCN7688-1.jpg

ご自身もお洋服や小物制作、縫製のお仕事をされている友人に、パターンから縫製までをお願いしました。

何度か試作を重ね、とってもかわいい形のサルエルパンツを作ってもらいました。

DSCN7684-1.jpg
DSCN7682-1.jpg
DSCN7677-1.jpg


お尻周りがかなりゆったりしているので、たくさ動けるし、シルエットがなんともかわいいです。

縫製が上がったパンツを、今度は私が染めます。

玉ねぎの黄色も、元気で子供らしく、ぱっと明るい雰囲気になります。

いつも染めている玉ねぎの皮は、我が家の食事の副産物です。

そこからとても鮮やかなみずみずしい黄色が出ます。

白かった生地に色が入っていく瞬間は毎回ドキドキ嬉しく、そして毎回驚きます。

日に当たったり、お洗濯で多少色落ちしますが、彩度が落ちてやさしい黄色になっていく変化もまた自然のもので染める喜びの1つです。

120サイズも同時にお作りしているので、次回また載せたいと思います。



Instagram始めました。
momo12160627

ブログに載せきれない日々のことなどを載せたいと思っています。
こちらもどうぞよろしくお願いします。










修理 





以前お作りした柿渋染めのリュックが、再び手元に戻ってきています。

修理のご依頼です。

ベルトが破れてしまったのと、蓋を止めるギボシが緩くなってきたので、差し込み錠の形に変更です。


DSCN7592.jpg
DSCN7593.jpg


たくさん使ってもらって、いい風合いになって戻ってきた鞄。

直してまた使いたいと言ってもらえる、幸せだなと思います。

ベルトを厚めの革に、差し込み錠は初めてですが、こんなのはどうかなと考えながら進めています。




我が家の近況。

夫に手足口病が移り・・・

その名の通り、手、足、口の中に発疹が出来る病気で、子供から大人にかかる確率は6%くらいだそうで。

めったに熱を出さない彼が39℃の熱から始まり、猛烈なのどの痛み、手足の痺れるような痛みで食べることも歩くことも、ペンを持つこともままならないという。

大人がかかるとこんなにも大変だとは。

ようやく終わりが見えてきて、ほっとしています。

次女が1歳になってから病気することが増えた我が家の面々(なぜか私だけ元気)

まだ体が整っていない小さい子供を保育園に預けているからなのか。

犠牲を払ってまで、私はそれに見合う収入や成果を果たせているのか。

今の選択が合っているのか、色々考えてしまう。








手描きのお花ブラウス 





長女の手足口病が終わり、次女の手足口病がやっと治まってきたと思ったら、今度は長女激しい咳と鼻水ズルズル・・

こっちは夏風邪かなという感じ

まだいい方だ

そしてそしてまさかの夫ダウン。

あんまりにも今年の我が家は病気続きなので、ちょっとこわくなってきました。

何かのたたりなのか・・神様どうかお許しください~



少し前、試作で作ったシーチングの服に、長女がお花を描きました。

布用絵具なので、洗濯可。

なかなかいいではないの





DSCN7579.jpg
DSCN7586.jpg
DSCN7587.jpg

トウモロコシの皮 その後 






アイロンかけて平べったくなったトウモロコシの皮

それを14㎜の長さに鋏で切る。

半分に畳んで、アイロンかけて細長い紐を24本用意する


DSCN7576.jpg

箱を型にして、交互に編んでいき、つなぎ目は糊でとめる。

DSCN7580.jpg

以前紅茶で染めたインド綿に刺繍をしたクッションを入れる。

ピンクッションのできあがり

DSCN7590.jpg